こんにちは

赤穂松陰塾 光庵(こうあん)です。

 

アクセスありがとうございます。

 

赤穂市内の中学校では、

期末テストの結果が帰ってきています。

中3は大体成績表を受け取り、

中1中2は成績表待ちということろでしょうか。

 

今回の期末テストでもいろんな事件が起こりました。

 

 

・テスト直し

テストが帰ってきたらテスト直し。

いつものように中2が何も言わずにテスト直ししました。

そしたら、5分で終わって持って来たので、

私は、びっくりして声を失いました。

「そんなにはやく終わるわけがない・・・」

点数を聞いて答案みてから思わず、

今年初めて生徒に謝ってしまいました。

そして、

まさか間違えた問題が3問だとは思っていなかったと驚いた説明を説明。

この中2クンは、勝ち誇った顔をしながらニヤニヤしてました。。。

 

 

・テストで爆睡

いつも12時までに就寝してくれない生徒がいます。

「とにかく早く寝て朝ご飯を食べて下さい。」

この生徒には、それしか言っていません。

2日連続くらい徹夜してテストに臨んだらしく、

英語の試験中に寝落ちしたみたいです。

10点くらいだろうと言っていたら、

60点?

超能力者ですね。

本当に、毎日12時までに寝て、朝起きて朝ご飯を食べて欲しい。

 

 

・信じてくれない件について

初めて数学で94点?を取った生徒

「先生、聞いて下さい。誰も信じてくれないんです。」

と少し怒っていました。

うれしさのあまりみんなに言いまくったそうです。

学校では、そんなに出来ないキャラだったのかな?

 

でも、

この中3生クン、

「先生、僕思うんですけど、数学って結局暗記ですよね」

「暗記して、初めて数学への挑戦権があると思うんですよね」

って1週間前に言ってました。

なんだかよく分かりませんが、心境の変化があったみたいで、

よしとしましょう。

 

話を聞いていると、

応用問題というのは、基本的な問題が何個か組み合わさった

だけだということに気がついたみたいです。

3角形の面積の公式が分からないと、

2次関数の応用問題は解けないということでしょうか?

 

 

事件は、現場で起こってますね笑。