こんにちは!!

今日は、久しぶりに時間が空いたので坂越まで1人花見に行きました!

 

 

 

今日の雨で桜は散ってしまうのでしょうか。

もう少し春を味わいたいですね!

 

 

 

 

さて、いよいよ新学期が始まります。

最近は、学校の生活リズムがつくれない生徒が増えているような気がします。

授業態度・睡眠時間・提出物のことです。

 

塾としてお手伝い出来るのは、やはり「提出物」です。

定期テストの点数が20点~30点でも「3」「4」をとっている子はたくさんいます。

90点取っても「4」の生徒がいます。

 

ノートが汚い、提出物を出さない。

テストの点数も大事ですが、いくらテストで良い点数をとっても、

通知表の評価は上がりません。

 

 

内申点が合否の半分を占める兵庫県公立高校入試では、

一生懸命勉強してテストで良い点数をとっても、

合格出来る高校は大体決まってしまいます。

 

 

とはいえ、

週に1回~2回の通塾では、宿題・塾の勉強と両方は消化できません。

春休みは、毎日来て頂き少しづつやってもらった生徒も何人か。。。

 

半年前に、入塾した生徒さん。

まったく宿題をしないどころか出さないそうで、、、

高校入試の制度を伝えて、宿題を出すように言いました。

そしたら、

学校の授業中に答えを写しながら宿題をして先生に怒られたそうです。

怒られた生徒の反論は、

「だって塾の先生が出せって言ったもん!」

「5分考えて分からない問題は答え写しなさいって言われたもん」

笑!

「答えを写しなさい」って。。

最低な塾の先生として、学校の先生に嫌われましたね!

 

 

本人としては宿題を出す気にはなったようです。

一歩前進です。