こんにちは!

赤穂松陰塾光庵です。

GW突入!

関東地方では、急な大雨などがニュースになって

いましたが、赤穂市は快晴ですね!

中学生は、部活の遠征もあるようで塾を

休んで別日に振り返る生徒もチラホラ。

朝3時に起きて尼崎の方まで遠征です。

 

先週、生徒が見せてきました。

春休み明けの、「進級おめでとうテスト」の成績表です。

 

2月に入塾した生徒ですが、今までは学校の成績を言うのが凄く嫌そうで

ごまかそうとばかりしていました。

でも、今回、過去最高順位だったそうで。。。。笑

「先生、、、んっ!」

ってぶっきらぼうに渡してきました。

「凄いね!頑張ったね!」

って伝えると、

「たまたま、理科の平均点があり得ないくらい低かっただけやし」

ってね。

そんなことない笑

ばっちり、数学も見たことない点数取ってました!

 

さて、赤穂市の中学生は、5/18(木)5/19(金)が

中間テストの学校が多いですね。市民体育祭に、修学旅行・ペーロン祭

とイベントは多いですが、

赤穂松陰塾では、「第2回兵庫模試」を6/4(日)に開催いたします。

兵庫模試は、全部で6回行われ毎回とは言わずとも、

受験生の実力を客観的に測る目的で、

定期的に受けることをオススメしています。

 

正直に申し上げて、部活など日程が合わないなどの理由で

夏休み前は、模試を受ける受験生は多くありません。

 

しかし、

私は、夏休み前の第1回、第2回のどちらかを必ず受けることを

オススメしており、ハッキリとした目的があります。

 

受験勉強を初めてない生徒の点数は、想像通りの点数である

ことが多いのは間違いないですが、

 

今の実力と志望校(複数)の差を把握するために

受けます。

「受験生だから勉強しなさい」と言っても目標にリアリティが

ないため、なかなか勉強が実りあるものにはなりません。

 

中学校での3者面談でも、具体的な数字を使って志望校との差を

教えてくれる先生も多いとは言えないでしょう。

 

この「具体的な数字」とリアリティを持っているかどうかで、

夏休みの過ごし方も変わります。

 

夏休み前3者面談で、学校の先生に「このままだと無理だ」

「頑張れ」と言われます。頑張らないといけないのは分かります。

でも、どれだけ頑張れば良いのかは誰も教えてはくれません。

 

今の「差」を把握することで、

自分の今の状況もわかるし、

目標との「差」をどうやって埋めるか?

計画も、行動も、実のあるものになります。

 

想像していたよりも差が大きければ、

「分かった時点」から、対策すればいいのです。

 

 

これが、部活が一段落ついた第3回以降になると、

結果が分かるのが9月で最短になります。

部活が一段落つく夏休みをなんとなく過ごしてしまい、

危機感の薄いお子さんほど動き出しも遅くなります。

それが結果的には、徐々にお子さん自身を

苦しめることになるのです

 

私は、みんなには行きたい高校に行ってほしいと思います。

現在の立ち位置をお子様、お母様・お父様が知るために

夏休み前の「兵庫模試」を是非おすすめします。

 

兵庫模試についての お問い合わせ・申込みは

赤穂松陰塾

担当;光庵

℡; 0791-56-6751
Mail: info@ako-showin-shioya.com
Webからのお問い合わせは、こちら