こんにちは!

赤穂松陰塾 光庵です。

GWのど真ん中!

今日も赤穂松陰塾は元気に開校しています!

部活の遠征などなどお休みして、別日に振り返る生徒も

多いので、いつもより教室は静かです笑。

GWが終わるとすぐ中学生は、中間テスト!!

「中間テスト前の宿題は、1週間前には終わらせろ!」
「問題集を1回するっていうのは、分かっていることを確認出来るだけ!」
「×が○にならなきゃ点数伸びる訳ないやん!!」

とGW中も言い続けています。

そんな中ですね。

昨日、一昨日と生徒の小さな「変化」を感じて嬉しいGWです。

小学生ですが、1時間塾の勉強して、少し休んで

学校の宿題やってました。

「買って貰った~」

って嬉しそうに写真↑の参考書を見せてきました。

「凄いな!そんなに勉強好きやったか?」

って思わず本音が笑。。。

「最近、自主学のネタが尽きたから買って貰った!」

「自主学」

1日1ページかな?ノートに自由に勉強する宿題です。

1ヶ月前は、

自主学の宿題をやりながら5分に1回必ず言ってました。

「せんせぇー」「何書いたらえん?」

「自分で考えろって宿題やからなぁ。。。」

「先生が何するか言うと宿題の意味ないからな~」

んで更に5分後

「はぁっ」ってため息をついてボーッと。。。

えんぴつクルクル。

 

 

でも、今日は、自分で考えて決めたことだから

2ページ分を30分かけて頑張ってました。

本音を言うと「まだまだ」です。

 

やる気と行動の関係!

やる気が先なのか、行動が先なのか?

脳科学者に言わせると、

行動が先でやる気は後というのが正解みたいです。

楽しいから笑顔になるのではなく、

笑顔が楽しいという感情を作るそうです。

 

大事なのは、

1.まずは行動してみる。

(「今でしょ!」って本当にその通りですよね!)

2.やる気が出る。

3.また行動しよう!

 

とは言っても、

なかなか勉強に対して前向きになれない生徒はいます。

そんな時には、いろんな工夫が必要ですが、

まずは、やってみる!です。

もし、この生徒が来週再来週自主学をさぼっていたら、

工夫の登場ですね!

 

宿題をやらない小学生

是非、ご相談下さい。

「塾の勉強が終わった後必ず30分宿題をやる!」

などから始めましょう!

 

赤穂松陰塾

担当;光庵(こうあん)
℡; 0791-56-6751
Mail; info@ako-showin-shioya.com