こんばんは

昨日は、「勉強会」に参加するために大阪に行ってきました。
10:00~17:00ミッチリ勉強で疲れます笑)
生徒に勉強しろと言っている分私も勉強の日々です。

 

今日は、1日新高校3年生の勉強計画作成です。

 

 

 

 

 

 

これまでの、学習の成果と志望大学がハッキリしてきたので、
あと1年間どんな参考書と問題集で赤本をいつから取組むのか、
残された時間と本人の現在地とスピードと、、、こんなのが出来上がります↓

 

 

 

 

 

 

昨日、勉強してきたテーマは「変わる入試」でした。

2020年教育改革は、ご存じの方も多いと思います。
センター試験廃止・プログラミング・小学生英語必修化
記述?などキーワードはたくさんあります。

大学入試が変わるということは、高校入試も中学入試も変わってきます。

まだ、明らかになっていないことが多いですが、
当初言われていた内容とは変わって来ているようですね(^o^)
親御さんや生徒にしっかりお伝えしていきます。

細かいところを省けば、

「地球が自転していることと関係のある現象を以下の4つの中から答えよ」
①潮の満ち引き ②四季の移り変わり ③星のみちかけ運動 ④オーロラ

というような問題がこれからも減っていき、

「もし、地球が西に自転しているとしたら、世界は現状とどのように異なっていたと考えられるかいくつかの観点から考察せよ」

というような問題が増えていくということが大事です。

もちろん、暗記は必要ではあるが、暗記だけでは社会で通用する大人になれないこは、
大学の先生も高校の先生も知っていますので、

以前から

「99年後に誕生するネコ型ロボット「ドラえもん」がすぐれた技術で作られていても、
生物として認めることはありません。それは何故ですか。理由を答えなさい」
(2013年 私立中学校)

「ロボットはどんどん進化しており、色々な仕事を人間に代って、しかも人間より
上手に行ってくれるようになりました。しかし、ロボットの能力がどんなに向上しても
人間の仕事して残る可能性が高い仕事もありそうです。それはどんな仕事ですか
理由も答えなさい」(2009年)国立大学

というような問題もあります。

 

ゆとり教育に代わる新しい流れとして、

公式を覚えてその通りに解くだけ・単純な知識だけを問う問題が減り、
知っている知識を活かして自分が考えて答えを導きださなければならない
問題が増えるのです。

こうなると、
「習ったことがない問題は、分かりません。」
などど言っている場合ではありませんね。

 

 

普段の勉強でも、
しっかり自分で考えて勉強するというような姿勢が問われていくことは
間違い有りません。

教えられたことだけを、訓練して勉強する習慣を身につけてしまえば、
入試に対応出来ないということになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そもそも、
「勉強が出来ても社会では役に立たない」
というようなことが言われてしまうのも、

教えられたことだけ覚え、
「定期テストには、ここが出るから覚えなさい」
「入試にはここが出るから覚えなさい」
というような勉強の仕方をしてきた人が

「知識」「技術」だけを身につけ、

「思考力」「表現力」「判断力」
「主体性」「多様性」「協働性」

を身につけないまま社会に出てしまうからだということなのでしょう。

塾もレベルアップしていかなければなりませんね!

*****************************************************
「赤穂松陰塾」
〒678-0258
赤穂市古浜町203番地エリーズコート103
TEL 0791-56-6751
Mail info@ako-showin-shioya.com

・そろばん・速読・小学生(国語・算数)・中学生(5教科)
・高校生(5教科)・大学受験・論理エンジン・読書クラブ
*****************************************************