こんにちは!赤穂松陰塾塩屋校 光庵です!

普段、17時ー19時で勉強している中3生が、「今日15時に来て良いですか?」「大丈夫です」が、学校からそんなに早く帰れるの?なんて思ってましたら、今年も早いもので、もう今週から冬休みに入ります。今日は、3限目までだったんですね。

そこで、今回は効果的な 冬休みの過ごし方をお話します。

ときどき「年末年始くらい、勉強しなくても良いのでは?」とお考えの保護者様がおられますが、冬休み明けから新学期までの「流れ」をつくるためにも、「冬休み期間は、学校の授業が先に進まない大切な2週間」ととらえることが重要です。チャンスです!

 

まず、冬休み期間の勉強量を決めます。
冬休みは2週間なので、全体の勉強量を前半・後半に分けておおまかに計画を立てます。

「計画を立てる。」ことはテスト勉強や受験勉強にも活きてきます。期末テスト、、、普段は5教科しか勉強しないのに頑張って9教科勉強しました。でも、過去最低順位でした。なんていうこともよく聞きます。原因は、計画にあります。例えば、テスト前1日2時間の勉強量を3時間に増やしました。でも5教科1教科あたりの勉強量は減ってる場合があります。ペース配分など分からずに気の向くまま勉強した結果、普段出来てる勉強が出来なくなったんですね。

忙しくなる年末年始のことも考えて「確実にできる予定」を立ててみてください。

 

 

(1)冬休みにやるべきことをすべて洗い出す

↓ ↓ ↓

(2)冬休みの前半・後半(1週間分ずつ)で
それぞれやることを割り振る

↓ ↓ ↓

(3)おおまかに分けたものを1日ごとに整理

↓ ↓ ↓

(4)1日の計画を立てる

※細かく立てすぎると上手くいかなくなるので注意

 

 

お子様が自分自身で計画を立てられそうにない場合は、ぜひ、私にご相談ください。

ショウインでは、学習システムに蓄積した弱点箇所や過去の事例をもとに具体的なスケジュールを個別に提案できます。

特に数学や英語のような知識の積み上げを必要とする教科は、冬休み期間に苦手分野を克服しなければなりません。

充実した12月、冬休みへ向けてシフトアップして参りましょう!(^0^)

 

 

 

 ℡ 0791-56-6751

「速読」体験会 参加者募集中!
12/23(金・祝)①13:00~ ②15:00~
参加者限定特典有
定員先着10組様
・冬期講習 外部生・内部生受講受付中
期間;12/26(月)~12/30(木)、 1/5(木)~1/7(土)
各コース 無料体験受付中!
お問い合わせは、こちら